アトピスマイルクリームをハンドクリームとして使うことはできる?

肌が弱い方やご年配の方、赤ちゃんまで幅広い層が使用できることで支持されているアトピスマイルのクリーム。

アトピスマイルのクリームをハンドクリームとして使用することはできるんでしょうか。

アトピスマイルのクリームをハンドクリームとして使えるのかなど、クリームについてみてみましょう。

◆アトピスマイルクリームの有効成分は?

アトピスマイルのクリームには、どんな有効成分が含まれているんでしょうか。

アトピスマイルシリーズの大きな特徴は「ライスパワーエキス」です。

天然素材で食用にもされるお米を原材料とした有効成分で、お肌自身の力を引き出すようはたらきかけてくれます。

ライスパワーエキスの中でも、アトピスマイルシリーズのクリームで使用されているのは「ライスパワーNo.11」です。

ライスパワーNo.11に期待できる主な効能は、皮膚の保水機能を改善することです。

◆皮膚の保水はどう大切?

皮膚の保水を高めることで、お肌の潤いが増して乾燥を改善することが期待できますよね。

お肌のトラブルの多くは「紫外線」と「乾燥」が原因となります。

そのため、スキンケアをするうえで保湿ケアをして乾燥を防ぐのは非常に大切なことなんです。

お肌の乾燥は怖いもので、乾燥肌をそのままにしておくと「乾燥性敏感肌」という肌トラブルを招きます。

乾燥性敏感肌は、スキンケア用品などの刺激に敏感になってしまい、お肌が乾燥しているけれどスキンケア用品を使うとヒリヒリしてしまい思うように保湿ケアをすることができなくなってしまうんです。

そのため、保湿をすることはスキンケアの基本中の基本といえます。

◆アトピスマイルのクリームをハンドクリームにしてもOK?

アトピスマイルのクリームをハンドクリームとして使用しても問題ありませんし、実際にハンドクリームとして使用している方もいらっしゃるようです。

実際にハンドクリームとして使用している方は、以下のような感想をもっているようです。

<アトピスマイルのクリームをハンドクリームとして使用>
・ひどかった手荒れがアトピクリームの使用で落ち着いてきている。
・水さえしみる手荒れだったけれどアトピスマイルのクリームはしみずに使えた。
・アトピスマイルのクリームを手に使い始めて、手のひび割れや湿疹、かゆみが改善してよく眠れるようになった。

実際にハンドクリームとして使用している方からも、とても好評のようですね!

手荒れが気になるけれどしみたらいやだという方は、アトピスマイルのクリームを使ってみてはいかがでしょうか?

⇒⇒⇒ アトピスマイル クリーム 公式サイトはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする